• 初めての方へ
  • 留袖一覧
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • お問い合わせ

留袖にまつわる母と娘の愛情のこもった体験談をご紹介する留袖レンタル物語をご紹介いたします

検索条件
ご利用日
サイズ
価格帯
フリーワード

  • マイページ・ログイン
  • 新規会員登録
  • お気に入りリストを見る
営業日カレンダー
  • 2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
定休日今日
私の留袖レンタル物語

第42回|色気のなかった男の子4人ですが、野性的に育ってくれてよかったのかな!?

耳原 桂子(仮名)さん【58歳・専業主婦・和歌山県】

神様から授かった私のベビー! なんてロマンチックな気持ちは最初だけ?

 和歌山県に住む、58歳の専業主婦です。
 4人のいかついあんちゃんの母親です。1人目で男の子が生まれてくれた時は、我が家のプリンス! 私のナイト! って感じでもう、ただただ嬉しかったのを覚えてます。
 1人目の子が歩きだす前に、既に2人目を妊娠してました。それから私はずっと妊婦(笑)。しかも4人立て続けに(笑)。いえね、仲が良かったもんで(笑)。
 4人の男の子の、しかも年子の育児ってどれほど大変か、お話させてもらいますね。
 まず、私の宝物とも言える嫁入り道具の三面鏡。この三面鏡は両親が、
「旦那さんの前では、綺麗にしとかなあかんで、この三面鏡使うて毎日化粧してな」
 って、持たしてくれた代物。ですけど、長男が庭にあった漬物石を思いっきりブン投げて、こっぱみじんに壊してしまいました。外へ逃げた長男のお尻をぶつため路地裏を走り回り、悲しみに暮れている暇もなかったです。
 やっと長男へのお仕置きがすみ、家へ帰ったら、主人がきれーいにかたづけてくれていて、壊れた現物を見ないで済んだのが救いでした。さすがに見たらへこむと思うのでね。主人の思いやりに感謝でしたよ。
 そんな主人も被害にあいました。主人はジャズやクラシックが好きで、ちょっとしたレコードコレクターだったんです。200枚くらいはあったんじゃあないですかね。そのレコードを、二男と三男が、2階のベランダからフリスビー代わりにして、外に向かって次々飛ばして遊んだんですね。一瞬にして、高価なプレミア付きの主人のお宝のコレクションはパーとなってしまいました。あの時はもう、背中を丸めて落ち込んでいる主人が可哀想で……。
 一緒に拾いに行ったんですが、案の定バキバキに割れていました。悲しみに暮れて家へと戻ると、何やら我が家が騒がしいんです。嫌な予感がして、子供たちを探したら、何と、長男と三男が、猫を洗濯機にかけようとしてたんです。これには私も主人も、
「動物の命をなんと思ってるんや!!」
 って夫婦そろって本気で怒鳴りつけました。その間に、末っ子の四男が、私のとっておきの、旅行土産のシャネルとサンローランの口紅を、6本くらいあったかな、それを片っ端からボキボキ折って、画用紙に口紅を朱肉代わりにして、手形と足形を押して1人で遊んでたんですね。こんな感じで本当に、大げさではなく、毎日が戦争でしたね。

長男の作ったルールは「耳原家の息子は、風呂上がりは全裸で過ごすこと」

 小学生になって、ちょっと貫禄のついてきた長男が取り決めたのが、「耳原家の息子は、風呂上がりは全裸で過ごすこと」というルールでした。ですから、年がら年中4人の息子たちは、お風呂上がりは全裸でしたね。小さいころはそれも可愛かったんですよ。でも、高校生にもなって、全裸はないでしょ、普通(笑)。さらにあぐらをかくからもう、さすがに目のやりばに困りましたね。こんなんで、デリカシーにかけるから彼女の一人もできへんのや! なんて、思わずにはいられませんでした。

 そんながさつなところを「男らしくてワイルドなところがステキ!」と学校の女の子にコクられた、と言い、長男に春が訪れました。粗暴で粗野なところも、見方を変えれば女の子にとっては魅力に映るんですね!
 大あんちゃんをまねてなのか、中あんちゃんも、小あんちゃんも、そして末っ子の坊までもが次々と結婚していき、「和匠」さんにその都度、黒留袖や燕尾服、貸衣装とフルで何度もお世話になりました。ですので、お宮参りの留袖レンタルの頃はもう顔パス状態でした(笑)。若かった新米母も今では立派なおばあちゃんですよ。おおきに! みんなには感謝の気持ちでいっぱいです!

留袖レンタル物語の目次(全47回)